もっと見たい、食べたい!
関西のお手頃なランチとスイーツを紹介中! スイーツには昼食以外のおやつ・間食を含みます。昼食のパン類は、ランチに分類し、基本的に価格は、消費税込みです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ鮨三代目おとわ 伏見店(11)

流れ鮨三代目おとわ 伏見店で、初めての「秋の収穫すし祭」キャンペーン(~11月末)の後半は、紅茶鴨にぎり205円から。紅茶鴨とは、日本で多く流通している合鴨で、チェリバレー種とも呼ばれる。肉質は柔らかく、綺麗な赤身が特長


3otowa773otowa78
3otowa79


「紅茶鴨」は皮下脂肪が厚く、エネルギーは高いが、不飽和脂肪酸を多量に含んでいるので、脂肪は淡白で風味が良い。加熱過多になると、肉が固くなりやすく、薄切りのにぎりに、適している。次に、山芋うずら205円を追加。


3otowa80
3otowa813otowa82
3otowa83


秋の香りの王様、松茸にぎりもあったのだが、600円以上と価格も高貴なので、エリンギ天婦羅にぎり205円を注文する。エリンギは、香りは余りないが、くせのない味とシャキシャキした食感が魅力で、油との相性も良い


流れ鮨三代目おとわ 伏見店 HP
■住所 京都市伏見区横大路芝生34
■営業 月-金11:00~14:00、17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
■定休 無休(1/1を除く)
■クレジット 可


過去の流れ鮨三代目おとわ
伏見店・春の味紀行、春の軍艦三昧
 〃 (2)夏の海鮮祭、鱧・鮎
 〃 (3)夏の海鮮祭、サーモン三昧
 〃 (4)春味満喫、活け赤貝
 〃 (5)春味満喫、富士三昧
 〃 (6)冬の味覚おすすめ七撰、鰤づくし
(7)冬の味覚おすすめ七撰、旬の軍艦三昧
 〃 (8)夏満喫すし祭、白海老
 〃 (9)夏満喫すし祭、特大鰻・鰯
 〃 (10)秋の収穫すし祭、秋刀魚
スポンサーサイト

テーマ:回転寿司 - ジャンル:グルメ

流れ鮨三代目おとわ 伏見店(10)

春・夏・冬と訪れた、流れ鮨三代目おとわで、初めての「秋の収穫すし祭」キャンペーン(~11月末)に、 伏見店へ入店する。秋刀魚の炙り205円、秋刀魚205円、秋刀魚の棒寿司と、秋を代表する3種類のサンマを注文する。


3otowa713otowa72
3otowa74


秋刀魚の炙りは、焼くことで香りを増し、秋刀魚の刺身は濃厚だけど、程よい脂が、この前半記事では一番の好み 残念なのは、最初に注文したのに、最後まで登場せず、清算が終わってから、食べなかったことに気が付いた秋刀魚の棒寿司・・・


3otowa73
3otowa753otowa76


アオリイカ柚子塩280円を追加、飾り切りの入ったアオリイカを炙り、柚子塩でさっぱりと食べさせる。精算時に何か?引っかかっている感じがしたが、食べ逃した秋刀魚の棒寿司(支払いに含まれず)は大きい


流れ鮨三代目おとわ 伏見店 HP
■住所 京都市伏見区横大路芝生34
■営業 月-金11:00~14:00、17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
■定休 無休(1/1を除く)
■クレジット 可


「秋の収穫すし祭」後半へ続く→

テーマ:回転寿司 - ジャンル:グルメ

ラーメン藤 本店

ラーメン藤への訪問は、高校の友人に誘われて以来だから、10数年ぶりになろう。今回は本店で、お昼のサービスセットB (ラーメン並・餃子)900円を注文。ラーメン藤は、京都の近藤製麺工場から生まれた、創業40余年のお店。


rahuji1rahuji2
rahuji3


具材は、九条葱の中でも旨味が凝縮された部分と、京都伏見が発祥の地である昔ながらのみどりもやしを使用。チャーシューは、厳選した宮崎産の大貫豚が薄目ながら、大小なんと7枚以上 (メンマは、別途+50円)


rahuji5
rahuji4rahuji7


麺は、第一旭本店や新福菜館も使用する、こちら直営の近藤製麺。スープも含めて、京都駅以南の府市民が認める京都の代表的なラーメンの1つ「第一旭」の系統。子供の頃から、慣れ親しんだ安定の美味しさ3.5


rahuji6rahuji8
餃子も小振りながら、モチモチした皮で、しっかり肉も感じられる


ラーメン藤 京都本店 HP
■住所 京都市南区東九条南石田町111-1
 (久世橋通り烏丸東入ル)
■営業 11:00~22:00
 サービスセット 日・祝除く11:00~14:00
■定休 木曜日
 6台


関連の記事
たかばしラーメン・餃子

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

流れ鮨三代目おとわ 伏見店(9)

流れ鮨三代目おとわの「夏満喫すし祭」キャンペーン(~8月末)で、 伏見店へ入店する。前半の白海老、サーロインステーキ、姫葱に続いて、特大うなぎ518円、焼きとうもろこし205円。通常メニューから、いわし172円を注文する。


3otowa643otowa66
3otowa65


特大うなぎは、てっきり2貫だと思ったら、1貫と、特大に偽りなし。なんとなく選んだ通常メニューの いわしの選択をほめられた。イワシの旬は、6月~10月で、夏も脂がのって美味しい


3otowa68
3otowa673otowa69
3otowa70


夏野菜の焼きとうもろこしが、珍しそうで〆にした。焼きトウモロコシは、夜店の醤油味のイメージしかなく、どんな感じ?かと不安だったが…。薄く塩茹でしたのを当然、硬い部分はなしに、スライスしてある。次も頼んでみたいくらいで、全体に


流れ鮨三代目おとわ 伏見店 HP
■住所 京都市伏見区横大路芝生34
■営業 月-金11:00~14:00、17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
■定休 無休(1/1を除く)
■クレジット 可


過去の流れ鮨三代目おとわ
伏見店・春の味紀行、春の軍艦三昧
 〃 (2)夏の海鮮祭、鱧・鮎
 〃 (3)夏の海鮮祭、サーモン三昧
 〃 (4)春味満喫、活け赤貝
 〃 (5)春味満喫、富士三昧
 〃 (6)冬の味覚おすすめ七撰、鰤づくし
(7)冬の味覚おすすめ七撰、旬の軍艦三昧
 〃 (8)夏満喫すし祭、白海老

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

流れ鮨三代目おとわ 伏見店(8)

流れ鮨三代目おとわ 伏見店で、「夏満喫すし祭」キャンペーンが開催されていたので、やって来た。湯引き鱧や鮎にぎりは、一昨年夏に食べているので、前半は夏の鮮魚の白海老561円と、サーロインステーキ648円、夏野菜の姫葱248円を注文する。


3otowa633otowa57
3otowa58


白海老は、体長50~80mmと小型なので、いくつもの小さな身を一塊にしてある。とろけるような食感と、上品でこくのある甘みが特徴。サーロインステーキは、赤身と脂身のバランスがとれ、甘み・風味に優れ、ジューシー


3otowa60
3otowa593otowa61
3otowa62


一昨年に頼んだ泉州水茄子も、美味しかったが、今回は姫葱を。ヒメネギは、メネギとも呼ばれ、普通の青ネギを芽吹いた直後に収穫したもの。シキシャキした口当たりを梅肉が、さっぱりと食べさせてくれる。全体に、


流れ鮨三代目おとわ 伏見店 HP
■住所 京都市伏見区横大路芝生34
■営業 月-金11:00~14:00、17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
■定休 無休(1/1を除く)
■クレジット 可

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

プロフィール

net21

Author:net21
最近、目が疲れやすく、皆様への訪問や、コメントの返事が、遅くなっております。

SSLを有効にしたけれど、グリムスが表示されない…

グリムス6本目育成中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。